むくみ解消のための食べ物

まずは塩分摂取を控える

日本人の食生活は、昔と違い、
味付けが濃い加工食品やジャンクフードを食べることが多くなっています。
こういった食品は、添加物が多いということ以外に、
塩分がとても多く含まれているという特徴があります。

 

そして、むくみというのは、運動不足や血行不良だけではなく、
塩分を摂取しすぎることでも起こります。
つまり、毎日の食生活に気を付けていないと、むくみやすい体になってしまうんですね。

 

カリウムの摂取を!

その代わり、むくみを解消してくれる食べ物というのがあります。
むくみの解消にはカリウムが効果的です。

 

カリウムは、細胞の浸透圧を調節してくれる役目をして、
体内の水分量を調節してくれる効果があります。

 

ですから、体内の水分量が多くなると、
尿で余分な水分を排出してむくみを防いでくれるんです。

 

カリウムがたくさん含まれているのは、キノコ類や豆類、ほうれん草、
じゃがいも、さつまいもなどです。
フルーツだと、バナナ、りんご、スイカなどがあります。

 

また、梅干やトマト、
グレープフルーツなどの柑橘類のような酸味の強い食べ物も、
むくみを解消してくれます。

 

ビタミンEで決行を促進

他にも、血行を促進してくれるビタミンEもむくみに効果があります。
かぼちゃやモロヘイヤなどはビタミンEが豊富なので、
カリウムが多い食べ物と併せて摂るといいですね。

 

アーモンドや松の実にもビタミンEがたっぷり含まれているので、
サラダなどに加えるといいでしょう。

 

自分でお料理を作る時は、こういった食べ物を意識的に摂るようにすると、
むくみを解消することが出来ます。